自然素材リフォーム

私たちは自然素材を使ったリフォームをおすすめします。

自然素材には、天然の調湿機能があるため、家の中に結露が出にくく、アトピーやアレルギーの原因となる「カビ」や「ダニ」の発生を防ぎます。
私たちはそんな素材を厳選し、「空気のおいしい家」で家族全員が安心して暮らせる住まいを提案します。

自然素材の種類と性質

無垢材

無垢材

伐採した原木を切っただけの木材のことです。

本来の質感、風合いという面で魅力があり、化学物質を含まない自然素材として注目されています。一番の特徴として、調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとするため「縮む」「膨らむ」という性質があります。
また、コンクリートの約2倍の断熱性があり、周囲の温度に影響されにくいため、夏は涼しく冬は暖かい環境を生み出します。
無垢材にはいろいろな材種があり、それぞれに固い、やわらかい、水に強い、弱いなどの特性があるため、適材適所に使う必要があります。

珪藻土

珪藻土 けいそうど

珪藻とよばれる植物性プランクトンが化石化したものです。

多くの色、仕上げがあり、人気急上昇中の材料です。 一番の特徴は、吸着性に優れており、ホルムアルデヒド等によるシックハウス症候群を抑えるところ。また高い吸放湿性があり、ダニやカビの発生も抑え、アトピーやアレルギーの原因を軽減する効果もあります。
乾燥肌の方、赤ちゃんや妊婦の方、ペットや煙草の臭いが気になる方、深い眠りにつきたい方などに、おすすめしたい材料です。

漆喰

漆喰 しっくい

消石灰に、のり、すさ等を混ぜて水で練り合わせたものです。

古くから城や蔵に使用されており、漆喰塗りと聞くと古い印象がありますが、近年は防火性やカビの発生が少ないこと、遮音性、耐光性がよい観点から再注目されています。珪藻土と比べると吸放湿性能は若干低く乾燥収縮率が高いため、クラック(ヒビ)が入りやすい欠点もあります。

天然内装塗り壁材

天然内装塗り壁材 フェザーフィール

大理石粉と天然の接着剤を主成とするドイツ本しっくい

内装仕上材としては、比較的安価なものでクロスの代わりにオススメさせていただいています。呼吸性や防カビ、防火性といったしっっくいの性能をもつ薄塗りタイプの仕上材です。DIYにも適した塗りやすい材料です。

自然塗料

自然塗料 ウッドコート

自然素材をもとにつくられた塗料で
人や環境にやさしく無公害です。

日本では自然塗料という言葉に明確な定義がないため、自然塗料と呼ばれているものでも一部の製品には化学物質を含んでいるものもあります。又、化学物質を含んでいなくても、人によってはアレルギー反応を起こす物質が入っている場合があります。
私たちが使用する塗料は100%自然塗料で有害物質を含まないため、おいしい空気をつくる手助けをしてくれます。
当社では使用を検討するにあたり、住まい手さんに塗料のにおい等を確認していただいています。

羊毛断熱材

羊毛断熱材 ウールブレス

羊毛断熱材は断熱材自体が吸放湿するため、室内の調湿効果、壁内の結露の防止効果があります。断熱性能はグラスウールとほぼ同じではありますが、難燃性、VOC除去率、乾きが早く耐久性、環境安全率に優れます。

減農薬畳

減農薬畳(国産)

畳表に減農薬栽培(通常の農薬使用料の1/10程度)されたイグサを使用し、染料を含まない「泥染」処理したものを、ワラ100%の減農薬栽培された(1年以上の乾燥期間)床材に使用します。また、すべての部材に、防虫・防ダニ・抗菌処理をしていません。